496e94fb1ab88fa73c8d8c3d2586820b_sこんにちは!そろそろ秋の気配が色濃くなってきましたね。

歯が痛くないのに歯医者さんに行くのはおかしい!とお思いの方もいるのではないでしょうか。
確かに、痛くなってからいらっしゃっても、技術の発達により、何とかはなります。
しかし、死ぬまで自分の歯で過ごしたい、自分の歯を大事にしたい!と思いませんか?
そのために必要なことについてお話したいと思います。

1.セルフメンテナンス
自分での歯磨きはみなさんされると思います。しっかりと毎日やっているのに虫歯になる。という方もいるかと思います。ぜひ過去の記事をご確認ください。
当医院からのアドバイスはこちら
これさえやれば、バッチリというわけには行かないのがお口の問題の面倒なところです。体質や体調、唾液の量、食習慣、喫煙、飲酒、歯の生え方、年齢などなどの影響を受けて、虫歯や歯石、歯周病などが発症します。

2.歯科医院でのメンテナンス
1のセルフメンテナンスではやりきれないお手入れや、口腔内のチェック、変化の早期発見を目的としています。つまり、、専門家の目で定期的にチェックすることで、虫歯の治療、歯周病の治療等も早ければ早いほど治療後の回復もはやく、痛くもない!とメリットばかりです。めんどくさいなぁと思われる方も多いかと思いますが、痛くなってからの治療の方が、よっぽど面倒くさいものです。(通院回数や費用も増加します)

3.メンテナンスで全身の健康維持も可能!
口の中の健康維持を、口の中だけの問題と捉えている人も多いです。しかし、口の中の健康は、全身の健康、生活の質向上につながります。
近年は、歯周病と生活習慣病、歯と脳、歯と老化の関係もわかってきています。

歯があることが当たり前になっている人も多いかもしれません。しかし歯を失ってから、その大切さに気付くものです。好きなものを食べ、不自由なく話すためには、歯が必要なのです。
歯の健康に不安を抱いている方、歯の磨き方を再確認したい方、歯医者が苦手で痛い治療をしたくないという方…ぜひ、一度ご相談ください!