今年も夏の暑さが猛威をふるっていますが、体調など崩されていないでしょうか?

最近患者さんの口腔内を拝見する中でも、お口が乾燥気味な方をよくお見受けします。

口腔乾燥は不快感はもちろんのこと、自浄作用が落ちることによって口臭やむし歯のリスクを倍増させます。

熱中症対策としてはもちろんですが、常に濡れた状態であるべき口腔内環境にも、適切な水分補給は必須です。

水やカフェインを含まない麦茶などをこまめに摂取するようにしましょう。

大量に汗をかいた後でなければ、一度に沢山飲むのではなく、100ml程度をこまめに飲むのがおすすめです。